酸素カプセルは健康改善に最適|疲れた体を元気にしよう

酸素を取り入れるマシーン

カプセル

体に入る仕組み

酸素カプセルとは、高圧エアー・カプセルと言って、日焼けサロンで使うようなカプセルの中に入り、酸素セラピーを受けることができるシステムの事を言います。気圧が高くなっている酸素カプセルの中で横たわることで、通常の呼吸をしている時よりも、多くの酸素を体の中に取り入れることが可能になります。そうすると、赤血球の中のヘモグロビンと一緒に運ばれる結合型の酸素の他にも、体液や血液の中にもよく溶け込み、毛細血管の隅々まで行き渡りやすい溶解型酸素も体内に増えていくため、全身にスムーズに酸素が運ばれていきます。主に、アンチエイジングや疲労回復、ダイエット効果も期待できるとされているため、プロスポーツ選手のコンディショニングにも愛用されています。

スポーツ後に最適なマシン

酸素カプセルの使用は、スポーツの後に疲労を回復させるための使用には最適です。通常、スポーツなど体を激しく動かした後には、筋肉に乳酸が溜まってしまうため、疲れを感じてしまいます。疲れのもとになる乳酸を、酸素を使って炭酸ガスと水へ分解し、体の外に排出していきます。ちなみに、肩のコリや体のだるさなども乳酸が原因とされているため、これらの症状が出ている人にも酸素カプセルは有効的です。他にも酸素カプセルには、けがの回復を早める効果が期待できます。筋肉や人体の損傷や骨折などのけがを治療するために、傷ついた細胞は多くの酸素が必要になってきます。そのため、酸素カプセルで全身に酸素を多く取り組んで、細胞の再生をサポートする働きがあります。