酸素カプセルは健康改善に最適|疲れた体を元気にしよう

未来型マシーンで機能向上

女性の後姿

効率よく補える

人間の体は「酸素」が不足するとバランスが崩れて、さまざまな不調をおこす。そのため外側から体内に酸素を補わなくてはならない。効率よく取り込めるのが、酸素カプセルである。未来型のマシーンと言われているが歴史は古く、300年前に誕生したと言われている。それから何度も改良されて今のかたちになった。酸素が毛細血管の中に入り込み、血管や臓器の機能を高める。代謝がアップするため皮膚の修復力も向上し、ケガの回復も早くなるという。肌にも良い効果があり、続けることで弾力が出てシワやたるみも改善される。酸素カプセルにはひとりで操作できるものと付添人が必要なものと2つのタイプがあり、どちらか自分の好きなほうを選べる。安全性の高さが認められ、今後はひとり用が増えると言われている。

スペースを考えて選ぶ

酸素カプセルが世の中に広がったのは、2002年にサッカー選手が酸素カプセルを利用したのがきっかけである。当時完治するまでに時間がかかると言われ試合を断念するしかないと言われていたが、驚異の回復力を披露したという。その後、接骨院やスポーツジムで取り入れるようになった。酸素カプセルは数人で利用できる室内型もあるという。このタイプは、家族や友人で使えるのが魅力である。酸素カプセルを使用してすぐに効果が表れたという人と、効果が表れるまでに時間がかかる人がいる。効果が表れる早さは十人十色であるのを忘れてはならない。酸素カプセルは意外と場所をとる。そのため購入する時は、スペースを考えて選ぶことが重要となる。